美しい着地をする猫

ペット 猫コミュニケーション

猫の着地の技術:「立ち直り反射」で突然の落下でも怪我しない?どの高さからの着地でも平気なのか?

どんな高いところもスイッと一飛び、気がついたら眺めのいい高所から下々の様子を見ている猫様ですが、高いところから華麗に降りる時の着地もまた見事なものです。犬や人などだと、ああはなりません。今回は猫の華麗な着地の秘密に迫りたいと思います。着地する技術の謎や高さの限界、どの猫でもできることなのか?気になりますよね。

猫が安全に着地する秘密

猫の着地する上手さ

猫は驚くべき柔軟性とバランス感覚を持っています。これにより、空中での姿勢をコントロールし、ほぼ常に足から安全に着地することができます。この能力は「立ち直り反射」として知られ、以下のような要素から成り立っています。

  1. 柔軟な背骨と関節
    • 猫の背骨は非常に柔軟で、これにより空中で身体をひねることができます。猫の背骨には30以上の脊椎骨があり、これが高い柔軟性を可能にしています。
  2. 優れた平衡感覚
    • 猫の内耳には高度に発達した前庭器官があり、これがバランスを取る能力をサポートしています。前庭器官は動きを感知し、脳に瞬時に情報を伝達します。
  3. 空中での姿勢制御
    • 猫は空中で自身の身体をねじることで姿勢を修正し、足から着地するように調整します。これは前足と後足を別々に動かす能力によって可能になります。
美しい着地をする猫

猫の着地技術には安全に着地するための一連の動作や機能があるにゃす

3つの着地技術

  1. 立ち直り反射(Righting Reflex)
    • これは猫が空中で身体を回転させて足から着地する能力のことを指します。猫はこの反射を使って、どのような姿勢からでも素早く身体を正しい方向に向けることができます。
  2. エアリアルターン(Aerial Turn)
    • 空中で身体をひねり、回転させる動作を指します。猫は背骨を巧みに使って空中での姿勢を調整します。
  3. パラシュート反射(Parachute Reflex)
    • 猫が足を広げて落下速度を調整し、着地時の衝撃を和らげる動作です。これは自然のパラシュートのような効果を持ちます。

>>>ネコが軽々と台の上へジャンプをして着地する瞬間をハイスピードカメラでとらえた映像。(提供NHKアーカイブス)

パラシュートのように減速して着地する猫

これらの名称は猫の着地技術を説明する際に使われる専門用語であり、一般的には「立ち直り反射」が最も広く知られています。

SNSで話題の猫様用ふりかけ歯磨き

公式限定38%OFF 2,980円送料無料

(通常価格4,378円+送料800円)

公式サイトで見る

楽天で見る

Amazonで見る

  • 【よく噛んで食べて歯垢・口臭を軽減】専用ミルでいつものドッグフードやキャットフードにふりかけるだけ。チキン味で美味しく愛犬や愛猫の口臭、口腔ケア。
  • 【ペットケアブランドが研究開発】獣医師とペット栄養管理士の共同開発商品から誕生。犬と猫の口臭、口腔ケアデータを徹底分析。
  • 【専用ミルで簡単給与】お口のふりかけの特徴は専用ミル。毎日簡単3秒で忙しい飼い主さんも大喜び。
  • 【歯磨き成分をリッチに配合】人用の歯磨き成分としても人気なラクトフェリンをたっぷりと450mg配合。さらに歯磨き粉成分で有名ななた豆やお口の善玉菌のバランスを整える乳酸菌と、食物繊維をプラス。
  • 【美味しく安心安全】チキン味の削りたてがたまらなく美味しい、食べ過ぎ注意。でも1日0.48kcalの超低カロリーだから安心。もちろん、人と同じ基準の原材料・製造品質で無添加にも配慮。
よく噛んで食べて歯垢・口臭を軽減!発売初日に脅威の2.3万食が売れた猫用口腔ケアふりかけ

着地の高さの限界と安全対策

猫はどのくらいの高さからでも着地できるのか?

猫はかなりの高さから安全に着地する能力がありますが、無制限というわけではありません。一般的には1.5メートルから2メートルの高さからの落下であれば問題なく着地することができます。以下は異なる高さからの着地についての詳細です。

  1. 低い高さ(1.5メートル以下)
    • この高さからの落下は通常、猫にとってほとんどリスクがありません。彼らは軽々と着地し、怪我をすることは稀です。
  2. 中程度の高さ(1.5〜6メートル)
    • この範囲では、猫の着地能力が最大限に発揮されます。猫は空中で身体を回転させ、足から着地することができます。
  3. 高い高さ(6メートル以上)
    • この高さになると、猫の着地能力が限界に近づきます。猫はまだ安全に着地できることが多いですが、着地時の衝撃が増し、怪我のリスクも高くなります。

>>>満足!猫の着地の超スローモーションが面白すぎる!力積と運動量

美しい着地をする猫

着地できない猫もいる?

すべての猫が完璧に着地できるわけではありません。以下の要因によって、着地が難しい場合もあります。

  1. 年齢と健康状態
    • 高齢の猫や健康に問題がある猫は、若く健康な猫ほど柔軟性や筋力がないため、着地が難しい場合があります。
  2. 経験不足
    • 子猫や屋内でしか生活していない猫は、外での高所からの落下に慣れていないため、着地が難しいことがあります。
  3. 体重
    • 太りすぎの猫は、通常の猫よりも着地時に衝撃を吸収するのが難しく、怪我のリスクが高まります。
関連記事

猫が安全に着地するための注意点

  1. 家の環境を整える
    • 高い場所からの落下を防ぐために、窓に網戸を設置するなどの対策が重要です。
  2. 健康管理
    • 猫が常に健康で柔軟性を保つためには、適切な運動とバランスの取れた食事が不可欠です。
  3. 定期的なチェックアップ
    • 獣医による定期的な健康チェックを受けることで、関節の問題やその他の健康問題を早期に発見し、適切な対策を講じることができます。

猫の驚異的な着地能力は自然の驚異の一つですが、常に安全であるわけではありません。飼い主として、猫が安全に生活できる環境を提供することが重要です。

ウェットフードかドライフードか迷うねこ
愛猫の健康を守る!ドライフードとウェットフード、どっちがいいの?適切な与え方を徹底解説

2024/6/23

ホームセンターやスーパー、ネットなどでも猫の餌は本当にたくさんの種類があって何を買ったら良いのか悩みますよね?今回はドライフードとウェットフードの大きな違いやどういった状況でどちらを猫に与えるのが良い ...

猫と餌
猫の年齢、猫種、猫の環境別の最適キャットフード:迷った時はこれを選べばOK!

2024/6/20

ネットやホームセンターを見てみるとたくさんの種類がありすぎて正直何が何だか、どれを選んだら良いのかわからない!って人いませんか?キャットフードを選ぶ際には、猫の年齢、猫種、環境に応じた適切なフードを選ぶことが重要です。

拾い食いの癖がついて部屋を荒らすねこ
家猫と外猫の拾い食い対策:飼い主ができることや具体的なメカニズムを理解して、健康と安全を守る方法

2024/6/16

外猫は広い範囲を探索するため、食べられるものに出会う機会が多く、自然と拾い食いが増えます。

猫とうさぎが一緒に遊んでいる
猫と兎を一緒に飼う際のリスクとは?初対面が鍵!猫と兎を安全に引き合わせるためのステップバイステップガイド

2024/6/16

初対面前に、猫と兎が別々の安全な空間で慣れることができるように準備します。兎には隠れ場所があり、ストレスを感じずに過ごせる環境を整えます。

様子を見る猫
他の猫を触ったら飼い猫が嫉妬?猫が落ち着かない!その原因と対策を徹底解説

2024/6/16

「嫉妬」という感情は人間のものとは異なり、猫の場合は主にテリトリー意識や所有物に対する保護反応として理解されます。

-ペット, , 猫コミュニケーション
-, ,