ペット 猫の健康

人の風邪やインフルエンザは猫に伝染るのか?症状から対策まで解説

人の風邪は猫に滅多に伝染らない

ウィルスに関しては、人と犬や猫とでは型が違いますから、人間の風邪やインフルエンザがペットに伝染ることはめったにありません。

でもね、犬が犬に、猫が猫に伝染ることはあるんですよ。だから、お散歩から帰ってきたら、他の犬や猫と触れた手で我が子に触れると、ウィルスがうつる可能性があるんです。

でも、心配しなくて大丈夫!適切な対策を取れば、楽しく愛らしいペットとの生活をエンジョイできますよ!

人のインフルエンザA型は猫にうつるが、症状は軽い。

海外では、インフルエンザA型の一部が、人間や鳥から犬や猫に感染する例がちらほら報告されているようです。

でも、安心してください!人間から感染した犬や猫は、大抵は食欲不振や鼻水、くしゃみなんかの軽い症状で済んでいるんですよ。しかも、これまでのところ、犬や猫から人間に感染が報告された例はないんですって!こうした情報を知って、安心してペットと楽しい時間を過ごせるといいですね!

実際に猫が風邪(かぜ)を引くとどうなる?

猫の風邪症状を引き起こすウイルスは、同時に目の症状も出ることがあります。場合によっては、目やにが固まってしまって瞼(まぶた)が開かなくなることもあるんです。それに、目がしょぼしょぼすることや、目が赤くなること、涙が出ることも、風邪のウイルスが原因で起こることがあるんですよ!大事なネコちゃんが元気になるまで、愛情たっぷりのケアをしてあげたいですね!

体調不良の猫

猫が風邪をひいても人の風邪薬を与えてはいけない!

治せない!この行為は危険です。

人のカゼ薬にはよくアセトアミノフェンという成分が入っているんですが、これがネコ(イヌもそうですが)にとっては中毒の原因になることがあるんですよ。それが原因で赤血球が壊れてしまって貧血になることが多いんです。でも、この中毒は命にかかわることもあるんです。

絶対にペットには内服させないように気をつけましょう!

安全で健康的な治療法を探すために、必ず獣医師に相談するのが大事です!

猫が風邪を引いた。どうすればいい?

猫風邪に対する抗ウイルス薬や補完療法は、獣医師の指導のもとで適切に行いましょう。自己判断や治療は避け、専門家のアドバイスに従うことがペットの健康にとって重要です。

目視できる猫の風邪の症状

主な症状は、鼻水、くしゃみ、せき、発熱、食欲低下、目ヤニ、流涙、結膜炎、角膜炎、よだれ(流涎)、きつい口臭、口内潰瘍、肺炎違和感を感じたら様子を見ずに獣医師に相談しましょう。

GRANTSキャットフード

高クオリティで高品質獣医もオススメで体に優しく食いつきもいい!私もGRANTSです!

◆素材の良さをそのままに◆

「香料・添加物が入ってるフードは与えたくない」 「無添加だけど、ちゃんと食べてくれない」 愛猫家の悩みを元に生まれたGRANDSは、猫の食いつきの元となる 鮮度の高いチキンとサーモンを使用した高たんぱくフード 小粒で食べやすく仔猫から高齢猫まで全年齢の猫に与えることができます 原材料がシンプルなので、穀物やチキン・サーモン以外の肉類にアレルギーをもつ猫に安心 ※人工着色料、保存料、香料は一切不使用

グランツのキャットフード
香箱座りになりかけている猫
猫の避妊手術のすべて:時期、費用、準備、利点、リスク、そして成功のためのポイントを解説

2024/5/19

術前の血液検査は5,000円から10,000円程度です。これにより、猫の健康状態を評価し、手術が安全に行えるかを確認します。

寝てるようで起きている
猫の3ヵ月〜1年の体重変化:小型・中型・大型猫の体重と痩せと肥満の原因と対策

2024/5/19

猫の平均体重はその品種やサイズによって大きく異なるため、一般的な分類として「小型」「中型」「大型」に分けて平均体重をお話しします。

爪研ぎをする猫
猫を去勢する前に知っておきたいこと:手順、費用、そして飼い主の役割・メリットとデメリットを解説

2024/5/18

「猫の去勢ってしておいた方がいいとは聞くけど実際に必要な理由とかそこまで詳しくないし、なんだか心配…」と思っている方も多くいるかとは思います。 今回は猫の去勢手術について、基本的な去勢をする理由であっ ...

猫にブラッシングをしているシーン
猫のコート別おすすめブラシ:長毛種から短毛種まで!猫の毛質別ブラッシング完全マニュアル

2024/5/17

猫のブラシングは毛並みを整えるだけでなく皮膚の健康と抜け毛を減らし毛玉の形成を防ぐ役割もあります。体調や皮膚の状態を知るためにブラッシングは猫とのコミュニケーションを取るためにも欠かす事ができません。

オッドアイの猫
猫の目は近視って知ってました?赤とピンクが識別できない?目が光る理由や猫の動体視力について解説

2024/5/14

猫は数メートル先の物体を非常に鋭く捉えることができますが、それ以上の距離では物の細部を見ることが難しくなります。これは猫が狩猟を行う際に、近距離での正確な動きを捉える能力が非常に重要であるため、そのように進化した結果です。

-ペット, , 猫の健康
-, , ,